夏野菜のオクラの栄養や効果とは?レシピと合わせて紹介

      2016/11/07

61709683e190a53511bf256dc91e01cf_s夏野菜を代表するひとつとしてオクラがありますが、オクラの効果を知っている人は少ないのではないでしょうか。オクラには身体に良い作用をもたらす栄養素が多く含まれています。

今回は、オクラの栄養素や効果と合わせてレシピを紹介したいと思います。

  

夏野菜のオクラの栄養は?

オクラは他の野菜と違い、切るとネバネバしています。このぬめりは、ガラクタン、アラバン、ペクチンといった水溶性食物繊維が出しています。切れば切るほどネバネバが増していきます。

オクラには、カリウムや食物繊維が多く含まれています。
こちらが主な栄養素です。(参考:食品製品データベース

・オクラの栄養素(食材100g当たり)

・ビタミンC 11mg
・鉄 0.5mg
・カルシウム 92mg
・ビタミンB6 0.1mg
・マグネシウム 51mg
・カリウム 260mg
・水溶性食物繊維 1.4g
・水溶性、不溶性食物繊維合計 5.0g

カルシウムやカリウム、食物繊維が多く含まれているのが分かります。これらの栄養素は、身体にどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか。

夏野菜のオクラの効果とは?

ぬめりの成分の、ガラクタン、アラバン、ペクチンといった水溶性食物繊維には整腸作用があります。胃の粘膜を保護し、胃炎や胃潰瘍の予防につながります。また、コレステロールを低下させたり、血糖値の上昇を抑えるなどの効果があります。

オクラにはたんぱく質の吸収を高める働きがあるので、豚肉や豆類などの高たんぱくの食べ物と組み合わせると吸収率が良くなります。

カリウムには、体内の余分なナトリウムを排出してくれ高血圧を予防する効果があります。他にも、利尿作用などもありむくみ解消にもなります。

夏野菜のオクラのレシピを紹介

オクラのレシピを紹介する前にオクラの選び方について紹介します。見るところとしては、オクラの色うぶ毛ヘタの切り口となります。オクラの色は、濃い鮮やかな緑色がいいでしょう。うぶ毛は、均一にしっかりと全体を覆っているいるものを選んでください。ヘタの切り口は、黒く変色していない方が新鮮です。

こちらはレシピとなります。美味しものが多いので参考にしてみてください。
オクラの生姜焼き レシピ・作り方

オクラと豆腐のネバネバごまサラダ☆
オクラと豆腐のネバネバごまサラダ☆

料理名:オクラと豆腐のネバネバごまサラダ☆
作者:Nao’s

■材料(2人分)
オクラ / 1袋
絹ごし豆腐 / 1/3パック
大葉 / 2枚
☆ごま油 / 大2
☆塩 / 少々
☆醤油 / 少々
☆レモン汁 / 少々
白ゴマ / 大1

■レシピを考えた人のコメント
サッパリゴマ味のネバネバサラダです♪
ヘルシーだけどボリューム感もあってオススメです☆

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

オクラのおかか醤油 レシピ・作り方【楽天レシピ】

オクラと豆腐のネバネバごまサラダ☆ 【楽天レシピ】

最後に

夏野菜のオクラについて紹介してきましたが、意外と心強い味方でしたね。暑い夏は夏野菜をたくさん食べて乗り越えていきましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 季節食材 ,