天神祭ギャルみこし2016日程は?年齢は?オーディションの様子も紹介

   

19ab2764ea48a7a72fd9644b5415f57b_s2015年は天神祭ギャルみこしは「天神祭ギャルみこし第35回記念巡行」として、歴代のミス天神橋や準ミス天神橋、歴代参加者といった人たちが担ぎ手てを務めました。2016年は担ぎ手の募集を実施予定なので2年ぶりの募集となります。待ちに待っていた人も多いのではないのでしょうか。

今回は、天神祭ギャルみこしの日程と参加するにあたって年齢などの条件についてお伝えしたいと思います。

天神祭ギャルみこし2016日程は?

天神祭ギャルみこしは、天神祭を盛り上げるためのイベントとして天神祭の宵宮の前日にあたる7月23日に毎年行われます。2016年も例年通りの日程で開催すと公式ホームページより発表がありました。

第36回天神祭ギャルみこし

・日程 7月23日(土)
・時間 12:00頃~17:00頃
・場所 天神橋筋商店街

巡行場所などはこちらの記事に書いてあるので参考にしてみてください。
天神祭ギャルみこし2016日程 巡行場所と時間の紹介

天神祭ギャルみこしの年齢制限は?

正式な応募についての発表は、6月に入ってから公式サイトでご覧いただけます。応募資格などは例年と大きな違いはないと思われるので、例年の応募要領を参考に見ていきましょう。

・参加資格 16歳以上30歳まで 体力に自信のある健康な女性

・県内外からの応募も可能

・2014年は募集人数80名

歴代の参加者には学生なども参加しているので、範囲以内の年齢ならどなたでも応募することが出来ます。みこしの担ぎ手ということで体力があって健康的であることは第一条件ですね。

みこしの重さは1基約200kgあり、巡行中は途中で休憩をはさみながら進んでいきます。その距離は約4kmにも及びます。巡行中の女性たちはとても楽しそうで笑顔が絶えません。本当に楽しそうに練り歩いています。

例年6月末に応募の締め切りがあるので期限を過ぎないように注意してください。応募してからの流れを簡単に説明していきます。

・書類選考
 日程 平成28年7月1日(金)
内容 WEB応募のエントリー内容を参考に書類選考
発表 7月3日実行委員より合否の発送

・オーディション(面接選考会)
日程 平成28年7月9日(土)
発表 7月10日実行委員より合否の発送

・オリエンテーション(説明会)
日程 平成28年7月16日(土)

このような流れで書類選考からオリエンテーションまで進んでいきます。オーディションやその後のことを考えると、あまり遠くからの参加だと毎週大阪に向かうのは大変になってしまうかもしれません。ご自身の環境に配慮し、参加を考えることをおすすめします。2年前の2014年の倍率は約3倍だったそうです。80名に対しての3倍なので、多くの方が参加を希望しているのが分かりますね。

巡行が終わると、ミス天神橋(1名)、準ミス天神橋(2名)、御羽車娘(1名)が担ぎ手の中から選ばれます。選考基準としては、元気で素敵な笑顔で、巡行中に誰よりも頑張っておみこしを担いでいた方が対象になります。TV出演や雑誌、新聞などの取材のオファーなどもはじめ、色々な体験をすることが出来ます。たくさんの人との交流が増え、貴重な時間を過ごすことが出来ます。

天神祭ギャルみこし公式サイト

天神祭ギャルみこしのオーディションの様子を動画で紹介

ギャルみこしのオーディションでは、みこしならではのことを行います。それは天秤棒を担ぐというものです。みこしを担ぐということで、デモンストレーションとして約70kgある俵がついている天秤棒を「わっしょい」の掛け声と共に3回担ぎ上げます。

笑顔でわっしょと声を出しながら担ぎあげる女性の皆さんは、どの人が選ばれてもハッピが似合いそうな人ばかりですね。こちらが2014年のオーディションのときの様子です。

もうひとつ個性豊かな特技のある方々の、2013年のオーディションの様子も載せておくので参考にしてみてください。

最後に

今年のギャルみこしもとても楽しみですね。ギャルみこしでの出会いがきっかけで仲良くなり、ギャルみこしが終わってからも連絡を取り合っている人も多くいるそうです。一致団結して祭りを盛り上げる中で絆も生まれてくるんですね。興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。

天神祭ギャルみこし公式サイト

 - 祭り/花火大会 ,