天神祭花火2016の日程と打ち上げ場所、部屋で観覧できるホテルを紹介

   

aa348bd307687d01ed7ca7d616d5b1c0_s日本三大祭りのひとつでもある天神祭は、毎年130万人近い人が訪れる日本を代表するお祭りです。なかでも天神祭奉納花火は夏の風物詩でもあり大変人気があります。多くの人が賑わうのでホテルの部屋でのんびりと花火を眺めるのもいいですよね。

今回は、天神祭奉納花火大会の日程と部屋から花火が見れるホテルについてお伝えしたいと思います。

天神祭花火2016の日程は?

2016年(平成28年度)の天神祭は7月24日(日)、25日(月)に予定されています。花火が打ち上がるのは25日になります。打ち上げ予定時間は19:00~21:00頃となっているのでそれまでには見る準備を済ませておいてくださいね。毎年約4,000発の花火が大阪の夜空に舞い上がります。

こちらの動画で花火の上がる雰囲気が分かると思います。

天神祭の花火の打ち上げ場所は?

花火の打ち上げ場所は川崎公園と桜宮公園の2か所からとなります。こちらが打ち上げ場所の地図となります。

天神祭の花火をホテルでみるには?

花火が見ることができるホテルでは特別な観覧プランを用意しているところがあります。部屋からの眺めも良く食事つきならゆっくりと見るには申し分ないですね。現時点ではまだ天神祭の特別プランを掲示しているホテルはありませんが、近いうちに掲示されるでしょう。昨年特別プランがあったホテルを紹介します。今年も特別プランをやるかどうかは定かではないので各自でご確認ください。

ホテルモントレ ラ・スール大阪
帝国ホテル大阪 
ホテルモントレ大阪 
大阪キャッスルホテル

こちらは各ホテルの所在地となります。

最後に

なるべくこまめにホームページを確認して早目の予約をおすすめします。予約する際は花火が見える部屋であるこどうかは、念には念をいれて確認しましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 祭り/花火大会 ,