ハロウィン折り紙で帽子の折り方や立体の作り方を画像付きで詳しく紹介!

   

帽子3種類
こんにちは、しょうです!

この記事では折り紙で作るカボチャやおばけに合う、帽子の作り方を紹介します。
帽子をかぶせてあげると、よりハロウィンの雰囲気が出ますよ~

平らな帽子と立体の帽子の作り方の両方をお伝えしていきますね♪

最後までお付き合い、よろしくお願いします!

ハロウィン折り紙で帽子の折り方

まずは平らな帽子の作り方。
ここでは、2種類の帽子の折り方を紹介します。

どちらも簡単に作ることができますよ~♪

帽子~その①~

ハロウィン帽子
まずは、水色のおばけのかぶっているぼうしの作り方。

この帽子をつくるときは、普通サイズの折り紙(15㎝×15㎝)だと大きい帽子ができます。
上のおばけがかぶっているサイズにするには、折り紙を4等分したサイズ(7.5㎝×7.5㎝)で作くっていきます。

ちなみにおばけは普通サイズの折り紙で作っています。

①.三角に折って折り目をつけて、点線で折ります。

②.点線で折ります。

③.一度すべて開きます。

④.下の部分を折ってから、点線で折ります。

⑤.右側も点線で折ります。

⑥.ひっくり返します。

⑦.点線で折ります。

⑧.もう一度点線で折ります。

⑨.最後にもう一回折ります。

⑩.完成です。
3回折るため折り紙が写真のように浮いてきてしまうので、のりなどで留めましょう。

おばけにかぶせると、良い感じですね♪

帽子~その②~


左のかぼちゃのかぶっているぼうしを作っていきます。
こちらの帽子は、普通サイズの折り紙でサイズはちょうどいいですよ~

①.点線で折ります。

②.3等分になるくらいの位置で点線のように折ります。

③.左側も点線で折ります。

④.均等になっていないと、写真のようにはみ出てしまいます。

⑤.⑥.はみ出た場合は最初に折った部分よりも、少し右へずらして調整してください。

左下の写真のように少しずれて、内側の白い部分が見えて気になる場合には一度開きます。

白い部分がある方を先に折ってしまえば、気にならなくなりますよ~

⑦.⑧.点線で折ります。

⑨.完成です。

かぶせることもできるので、かぼちゃやおばけにかぶせてみてください♪

少し帽子が長く感じたら、点線部分で折ればバランスもいい感じになります。


ハロウィン折り紙で帽子の立体の作り方

折り紙 帽子 立体

立体のぼうしの完成図になります。
作ってみたら見た目以上に簡単にできました!

このぼうしは何にでも合いそうなので、色々な折り紙に合わせてみても良さそうですよ~

それでは立体のぼうしを作っていきましょう。

①.点線にそって折って、折り目を付けていきます。

②.点線で折り三角形に折ります。

③.点線で折ります。

④.写真のような向きで起きます。

⑤.⑥.⑦.図のように折っていきます。

⑧.ひっくり返し、同じように折っていきます。

⑨.折ったら写真のようになるので

⑩.開く方を上にして、点線で折ります。

⑪.⑫.ひっくり返したら、同じように点線で折っていきます。

⑬.⑭.点線でしっかりと折ります。

⑮.写真のように先が細い方を机に付けます。

⑯.めくります。

⑰.めくった部分を机に押さえながら、反対側を開いていきます。

⑱.開いて折るときに、左下の写真のオレンジ線の部分に折り目が付いているので、それが一直線になるように折っていきます。

⑲.ひっくり返したら、とんがり部分を立てていきます。

立てるとこんな感じになります。

⑳.写真のように置き、左へめくって開いていきます。
オレンジの線の部分が開いたところです。

21..反対側も同じように左へ開いていきます。

22.ひっくり返して、点線で折ります。

23.完成です!

立体のかぼちゃの上にのせたら、ハロウィン感が増しましたよ~♪

最後に

帽子の作り方を3種類お伝えしてきました。
作ったものに合わせて、帽子をチョイスしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 - ハロウィン , ,