香嵐渓の紅葉で渋滞する時間帯や回避の抜け道、トイレがあるルートは?

      2017/08/29

IMG_8159
こんにちは、しょうです!

香嵐渓の紅葉はとても人気があり、毎年県内外から多くの人が足を運びます。
私も行きましたが、本当に紅葉がキレイなんですよね♪

夜になるとライトアップもしているので、昼と夜で紅葉を楽しむことができます。
昼と夜の紅葉のみせる表情が全然違うので、どちらもみていってほしいな~

ただ、毎年頭を悩ますのが車の渋滞。
香嵐渓まで行く道が限られていることと、駐車場にも限りがあるのでどうしても渋滞が発生してしまいます。

それも年々ひどくなっているそうで…(泣)
いくつか迂回路もあるんですけどね。

知っているか知らないかで、全然違うと思うので参考にしてみてください。

ということで今回は、香嵐渓の紅葉で渋滞する時間帯や回避の抜け道、トイレがあるルートについてお伝えしていきます。

最後までお付き合い、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

香嵐渓の紅葉で渋滞する時間帯は?

香嵐渓では、毎年11月1日~30日まで「香嵐渓もみじまつり」が開催されています。
期間中は毎日ライトアップもしており、21時まで光に照らされた紅葉を楽しむことができますよ~♪

見頃は例年11月中旬から下旬にかけて。
11月の終わりに行ったときには落ち葉が多かったなぁ。

午前中に雨が降っていたせいか、かなり落葉していました(涙)
それでも、真っ赤な紅葉のじゅうたんが山の斜面に広がっていてとてもキレイでしたよ~

紅葉の色付き状態は「足助(あすけ)観光協会」のブログで、11月入ると写真付きで更新しています。
現地からの情報なので、香嵐渓に向かう際は参考になると思います。

足助観光協会ブログ

リンク先は、2016年のブログになっていますが、「足助観光協会ブログ」という部分を押せば最新のブログになります。

いや~親切で助かりますね♪

さてさて、渋滞する時間ですが~
平日や休日、時期によって変わってきます。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

紅葉が見ごろの休日

a4e69a281f95f5d8eba62d88445a57ec_s

まずは紅葉ピークの休日から。
見ごろになると多くの人が足を運ぶこともあり、朝の7時ごろからすでに渋滞

7時半前で、香嵐渓から8キロ手前で渋滞していました。

ピークのときは有料駐車場の他に、臨時駐車場も利用できるんですが…
朝7時からの渋滞は早いですよね~

ちなみに両方の駐車場を合わせると1,600台の車が駐車可能。
そのため満車になると、車をとめることができなくなり渋滞していきます。

あ、ちなみに料金は500~1,000円くらい。

午前10時ごろになると、香嵐渓に向かう主要道の153号線が例年3キロ~9キロの渋滞になるんだとか。
渋滞に巻き込まれた人がSNSで

「残り7㎞で3時間半かかった」
「8㎞を4時間」

と渋滞にハマってしまったことを報告していました。
なかなかキツイですね…

夕暮れが近づくにつれて、次はライトアップの紅葉を観に来る人で渋滞に(汗)

「夜になれば空いてくるでしょ?」って思うかもしれませんが、その考えはやめた方がいいかもしれません。
やっとのことで着いてもライトアップが数分で終わってしまったり、ライトアップすらみることができないこともあります。

渋滞にハマってライトアップもみれないって、なかなかのダメージ…(涙)

渋滞を避けるためにも、いっそのこと周辺のホテルに泊まってしまうのもいいかもしれませんね~
早朝から行くにもとんでもなく早起きをしなくてもいいし、帰りの渋滞にはまっても宿が近ければそこまで苦ではないですし。

香嵐渓周辺の宿泊施設については、こちらで確認や比較をしてみてください♪

香嵐渓周辺の宿泊施設【楽天トラベル】

香嵐渓周辺の宿泊施設【じゃらん】

紅葉が見ごろの平日

見ごろになると平日でも朝8時くらいから渋滞がはじまります
平日でもある程度は、渋滞を覚悟した方がいいでしょう。

平日の渋滞は4キロくらいと言われているので、2時間は最低でも考えておいた方がいいかも。
車内で映画1本観ることができそうですね。

ピーク以外では?

IMG_8145

見ごろを迎える1週間前の休日とかなら、まだ大丈夫な気がしますよね。
はい、大丈夫ではありません(汗)

渋滞はします。
見ごろの前と言っても、葉は色付いていますからね。

渋滞なんですが、香嵐渓まで残り3キロのところで1時間かかることもあります。
紅葉のピークを迎えていなくても、渋滞は覚悟しておいた方が良いかもしません。

ただ、早朝なら渋滞は無く、10時くらいまでならスムーズに進むようです

私はピークが過ぎた次の週の休日に紅葉を観に行きました。
人が少ないと思ったのですが、思っていたよりも多くの人が紅葉を観に来ていてびっくり。

ピークが終わっても、香嵐渓の紅葉は人気なんですね~
お昼を食べてから向かって、渋滞はそこまでひどくはありませんでした。

ノロノロ進む感じ。
止まらなかっただけ良かったのかなと。

ノロノロと進みながら駐車場に着いたのは、14~15時くらいだったと思います。
車をとめていた駐車場も、17時前には満車になっていました。

ピークが過ぎても、ライトアップは人気があるようです。


スポンサーリンク

香嵐渓の渋滞を回避する抜け道は?

香嵐渓に向かう際に大渋滞するのが、国道153号。
ここが大渋滞して、何時間もかかってしまいます。

香嵐渓に行く際にはナビを使う人がほとんどだと思いますが、ナビ入力すると153号を通るルートが表示されると思います。
これも渋滞の原因。

◆猿投(さなげ)グリーンロード終点の「力石IC」を下車して、国道153号から向かう車

◆東海環状自動車道「豊田松平IC」を下車し、県道39号を経由して国道153号に向かう車

◆東海環状自動車道「鞍ヶ池スマートIC」を下車し、県道343号と39号を経由して国道153号に向かう車

どこから向かうにしても、153号経由で香嵐渓へ向かうことになるので、そりゃ大渋滞にもなりますよね。
少し遠回りにはなりますが、153号を使わないルートと153号の途中で抜けて香嵐渓へ向かうルートの2つをお伝えしていきます。

ここで紹介する渋滞を回避するための抜け道は、「香嵐渓の迂回路案内マップ」を分かりやすくしたものになります。

香嵐渓迂回路案内マップ【PDF】
※2016年版

国道153号よりも北から向かうルート

東海環状自動車道「豊田勘八IC」を下車するルートで説明します。
ここからが一番分かりやすいと思うので。


・豊田勘八ICを降りると、T字路に突き当たり「勘八インター西」信号機があるので右折(北へ)

・153号の「平戸橋町馬場瀬」信号機を左折(西へ)

・しばらく道なりに進み「平戸橋東」信号機を右折し平戸橋を渡ります

・橋を渡ると「平戸橋西」信号機があるので、県道11号の明智方面へ右折

・しばらく県道11号を走ると、「下川口」信号機を右折して県道33号に入り矢作川を越えていきます

・途中で33号線は信号機もなく右折するルートになっています
33号線の案内標識がありますが、「御蔵小学校」を目安にすると分かりやすいと思います

・またしばらく道なりに進んでいくと案内標識があるので、33号線に沿って右折し橋を渡ります
案内標識の柱に香嵐渓の文字があると思います

・少し進むとT字路の信号機があるので、33号線に沿って左折

・道なりに進み「豊岡」信号機を右折し、国道153号(足助バイパス)に入ります

・「豊岡町西洞」信号機を右折し、県道33号を進みます

・「今朝平」信号機を右折し、県道366号線(飯田街道)を進みます

ここまでくると、臨時駐車場の足助小学校・中学校などがあります。
あとは、状況をみてどこに駐車するのか決めていく感じになると思います。

駐車場はこちらのマップが参考になるかなと。

香嵐渓お出かけ情報【PDF】
※2016年版

国道153号を途中で迂回するルート

・国道153号線の「中金町日影」信号機を左折し、県道344号を進みます

・しばらく進んでいくと信号機があり、直進すると県道33号線に入ります

・33号線を進んでいき「豊岡」信号機を右折し、国道153号(足助バイパス)に入ります

あとは上のルート同様に進んでいけば、香嵐渓に着きます。
少し距離は長くなりますが、渋滞で何時間と待つことを考えたら迂回路が良さそうですね。

雨の日をあえて狙う

雨が降っていると、平日も休日もそれほど渋滞はないようです。
2016年の見ごろの土曜日は、昼間に雨が降っていました。

そのため目立った渋滞は無く、むしろスムーズに駐車場まで行けたんだとか。

ただ、夜は雨が止んでライトアップを観る人たちで渋滞。
みんな雨は嫌なんですね(笑)

雨の日の紅葉も風情があって良さそうですけど~
一緒の傘に入って紅葉を見て周るのも、いい思い出になりそうなのに♪

付き合いたてのカップルや好きな人とのデートには、雨の香嵐渓が距離をグッと近づけてくれそう。
雨だから行くのやめるのではなくて、雨だから行きましょう!

…って思うのは、私だけですかね?(恥)

香嵐渓の渋滞でもトイレが途中にある安心ルートは?

8156
渋滞のときに困るのが、トイレですよね。
香嵐渓はだいぶ冷え込むので、トイレも近くなります。

って、車の中では暖房つけてるから寒くないか(笑)
それよりも、エアコンで乾燥するから水分を取ってトイレが近くなりますね。

先ほど説明した迂回路では、トイレがありそうなところはガソリンスタンド、ゴルフ場、小学校くらいでしょうか。
なるべくお世話にならない方向ですけど…

目立った渋滞はないので、迂回路から行けばトイレの心配はなさそう。

大渋滞はしますが、153号線にはコンビニがあったり仮設トイレが用意されています。
香嵐渓に近づくにつれて、お店も増えてくるのでトイレはあるでしょう。

ただ、大渋滞なのでトイレがある場所まで中途半端な距離で止まってしまう可能性も考えられます。
どちらがいいのかは、難しいところですね…

本当にトイレが心配な場合は…

トイレが本当に心配な場合は、国道153号が渋滞する前に香嵐渓に着くように向かいましょう
朝7時前には着くようにしたいですね。

もしも、トイレに行きたくなっても153号線なら他のルートよりもトイレがあります。
渋滞していなければ、トイレのある場所まですぐ行けますし。

あとは、車でもつかえる携帯用トイレを用意しておくのもいいと思います。
用意しておくだけでも、気持ちが楽になりますからね~

 

最後に

「大渋滞で行くのはちょっと…」って思っている人も、迂回路を使ってスマートに紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。
おいしいものもたくさんあるので、香嵐渓はオススメです♪

上の記事では「香嵐渓に行ったらココで写真撮るべし!」というスポットを紹介しています。
そちらも参考にしてみてくださいね♪

少しでもお役に立てれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 紅葉 , ,