咳の出にくい寝方は?夜の咳がひどいときの対処法でオススメはコレ!

   

c99d5a76cba1d802fbc878ccd7b3e3c4_s
こんにちは、しょうです!

夜になると咳がひどくなって、寝ようとしてもなかなか寝付けないときってありますよね。
「次の日も朝早いのに、咳で全然寝付けない…」

完全に寝不足になって、次の日にしんどい経験をしたことがある人も多いと思います。
もちろん、私もありますよ~(泣)

本当に辛いですよね。
この記事では、咳の出にくい寝方や咳のひどいときの対処法についてお伝えしていきます。

最後までお付き合い、よろしくお願いします!

スポンサーリンク

咳の出にくい寝方は?

きっとこの記事を読んでいるあなたは、咳がひどくって困っていますよね。
今どんな寝方をしていますか?

もしも、仰向けやうつぶせで寝ていたら、横向きになって寝てみてください。
肺や気管が圧迫されることによって、咳が出ている可能性があります。

また、鼻水などが喉に流れて刺激してしまっていることも考えられます。

しばらく横向きになって様子をみましょう。
ただ横向きになるより、エビのように丸まることで呼吸が楽になることもあるので試してみてください。

夜に咳が出る原因は?

46552476fedd31884def1d47189910e0_s
咳の原因は、他にもいくつか考えられます。
もしかしたら、部屋の環境が関係しているかもしれません。

咳が出にくい環境は湿度60~80%と言われています。
湿度が低くて乾燥から咳が出ているのかも。

加湿器などがあれば、ある程度の湿度を保つようにしましょう。

咳が出ているときは温かい飲み物をゆっくりと飲むことで、身体を温めることができ加湿効果もあります
反対に冷たい飲み物を飲むと、気管が収縮してしまうのでさらに咳が出てしまう可能性があるので注意してくださいね。

温かい飲み物は、はちみつ生姜紅茶などがオススメ。
はちみつの炎症を和らげる効果や、生姜の抗菌作用などは咳をして痛めた喉に効果的。

他に夜になると咳が出やすい理由としては、自律神経が関係してきています。
私たちの身体には、自分の意思とは関係なく働く、体の機能をコントロールしている自律神経があるんですが。

自律神経の中でも、交感神経と副交感神経というものがあり、副交感神経の方が咳に関係しています。
副交感神経はリラックスや休息しているときに働く神経で、この神経が働いているとリラックスしている状態なので筋肉が緩みます。

筋肉が緩むことによって、気管や気道が狭くなってしまい過剰に反応して咳が出やすくなるということ。

自分では何が原因なのかはっきりと分からないので、やっかいですよね…


スポンサーリンク

夜の咳がひどいときの対処法でオススメはコレ!

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s
以前、母親の咳が長いこと治らず、夜になると咳がひどくなり眠れないということがありました。
病院で処方された咳止めの薬を飲んでいたんですが、夜になるとゴホゴホとつらそうな咳をしていました。

そこで色々調べて試したんですが、その中で一番効果があった方法をお教えしますね!

それは、半分に切った玉ねぎを枕元に置いて寝る方法です。

3ed0320edc983c51edb52dbda810ca46_s

「…えっ?」っという声が少し聞こえたような気がしましたが、これ本当に効果があるんですよ~!

玉ねぎの辛み成分でもある「硫化アリル」という成分が、自律神経や高ぶった神経を鎮めたり炎症を抑える効果があります。
硫化アリルは揮発性が高い。

そのため玉ねぎを半分に切って、枕元に置いておくだけで効果があるというわけ。
あ、玉ねぎは断面が上になるようにしてお皿に載せておきます。

切ることが目的なので、皮などは特に向く必要はありません。

眠っているけど咳をしていた母親の枕元に、半分に切った玉ねぎを内緒でそっと置いて様子をみることにしました。
しばらくすると、さっきまでゴホゴホと咳をしていたのにピタリと咳が止まったのです。

「玉ねぎすご~!!」と感動。

翌日、母親に咳のことについて聞いてみると「そういえば、昨日の夜は咳が出なくてよく眠れた」と言っていました。
起きたときに玉ねぎが置いてあったことに、かなり驚いたようですが…(笑)

ちなみに、部屋は玉ねぎ臭になっていました(汗)
部屋は玉ねぎの臭いでしたが、体に玉ねぎの臭いはついていなかったのでので安心してください。

「咳がひどくて眠れなくても、部屋が玉ねぎ臭になるのはちょっとな~…」っと思っている方は、やめておいた方が良いかもしれないですね。
臭いに敏感という人も、無理はしない方がいいかもしれません。

玉ねぎを片付ければ、臭いは自然と治まっていきましたけどね。

玉ねぎはちょっとという人は、咳を緩和するツボというのもありますよ~
玉ねぎの方が効果を感じられると思いますが…

ツボはすぐに試すことができるので、覚えておくのもいいかもしれませんね。

最後に

いかがでしたでしょうか?
咳の出にくい寝方や咳を抑える方法は、覚えておくとずっと使うことができるので効果を感じたらしっかりと覚えておきましょう。

私は咳がひどかったら、寝るときにすぐに玉ねぎを切ってそばに置いておこうと思います。

少しで参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 - カラダ , ,