母の日のプレゼント腰痛には車のシートやクッションがおすすめ

   

144c0f784515efb98cfefd5829b680af_s
腰痛持ちの母親には、母の日の贈り物に腰の負担を減らすグッズなどを送ってみてはいかがでしょうか。

少しでも腰への負担を減らして、快適に過ごしてもらいたいですね。

今回は、「母の日のプレゼント腰痛には車のシートやクッションがおすすめ」ということで車にスポットを当ててお伝えしたいと思います。

母の日のプレゼントで腰痛には?

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s
突然ですけど、腰痛になったことありますか?

私は、何回かやってしまったことがあります。重たいものを持ち上げたりするときは気をつけているんですけど、不意にやってしまうこともあるので気をつけたいですね。

そんな腰痛の辛さは、経験したことがないとわからないと思います。どのようなときに辛いのか知ることで、母の日の贈り物へのヒントにつながるのではないでしょうか。

ちなみに座っているときと立っているときでは、どちらの方が腰に負担がかかっているのか知っていますか?

実は座っているときの方が、腰にかかる負担が大きいです。どのくらいの負担がかかっているのかというと、体重の約2倍の重さが腰にかかっていると言われています。

立っているときでは、約1,5倍の重さが腰にかかる言われています。

座っていると上半身の重みが全て腰にかかってしまうために、立っているときよりも腰の負担が大きくなります。

また猫背になっていたりして重心が前に来てしまうと、立っていても座っていても腰の筋肉に負担が大きくかかるので痛みを引き起こす原因になります。気を付けていきたいところですね。

奥行きの深いソファーや座椅子なんかに座ると、腰に負担がかかってしまうので、腰に負担の少ないイスなんかをプレゼントするのもいいかもしれないですね。


腰痛には車のシートやクッションがおすすめ!

座っているときには、腰には体重の2倍の重さがかかるとお伝えしました。車の中では、ストレッチなどするわけにはいかないので、なるべく負担が掛からない工夫が必要です。

カーブや段差によって車が揺れるので、腰が痛いときに車に乗るのかなりキツイんですよね。

こちらは運転するときに背中やお尻などの負担のかかる部分をカバーし、体にフィットさせることで負担を分散しています。

運転するときの負担がだいぶ減るようなので、よく運転するお母さんにいいのではないでしょうか。

こちらのクッションは、車以外でもイスや床に置いて使用することもできます。低反発なので、負担を和らげつつ骨盤の姿勢も良くなるそうです。

車で使うときは、腰の背もたれに使うことで衝撃を吸収してくれて負担を減らします。

車以外でも普段の生活でも使用することができるので、何かと使い勝手が良さそうなクッションではないでしょうか。

最後に

腰の痛みに少しでも役立つものを贈って、少しでも負担を減らしてもらいたいですね。

参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 - 母の日 ,