母の日のプレゼント膝の痛みには何が最適?5000円前後で買えるものは?

      2017/04/24

f916a0c66da65f1a46dc3f42ab953611_s
母の日のプレゼントに、膝を気遣いプレゼントを贈るのはとても喜んでもらえそうですね。

とは言っても、膝の痛みが母親に何を贈れば良いのか迷うところでもあります。

そこで今回は、母の日のプレゼントで膝の痛みには何が最適なのか、5000円前後で買えるものはあるのかについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク
  

母の日のプレゼントで膝に良いものは?

膝の痛みがある人には、どのようなプレゼントを贈れば良いのか悩みますね。。

ちなにみ私がパッと思いついたのが、サポーターやサプリメントでした。誰もが思いつきそうなものしか思いつきません。

そこで調べてみると、膝に関連するグッズが思っていたよりもたくさんありました。2つしか思いつかなかった自分が恥ずかしいです・・・。

それでは早速、気になった商品と共にお伝えしていきます。

サポーター

まずはサポーターから。サポーターは最初に思いつくもののひとつではないでしょうか。

サポーターは、実は2種類あるのを知っていましたか?

膝のサポートと温める役目があるサポーターと、半月板や靭帯の損傷、運動するときに痛みがあるときなどに使用するサポーターがあります。

後者のサポーターは「支柱つき器具」とも呼ばれています。

冷えると痛くなり温めると楽になる膝の痛みには、前者のサポーターがいいでしょう。膝全体が覆われている履くタイプ。伸縮性のある生地を使用して、動きやすく保温効果も兼ね備えているサポーターがおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひざ サポーター 美重心スタビライザー膝サポーター
価格:2700円(税込、送料別) (2017/1/20時点)

運動などをしているときに痛んだり踏ん張りがきかないといった場合は、マジックテープやベルトでしっかりと支えるサポーターを選びましょう。このタイプのサポーターは、膝小僧が顔を出しているものが多いです。

サプリメント

膝などの関節の痛みに効果的だとして、サプリメントを飲んでいる人は多いそうですね。

もしかしたら、普段から定期的に飲んでいるお母さんもいるかもしれません。

年齢を重ねていくと、体内に存在している潤滑成分や軟骨成分といったものが減少していき、関節の痛みへとつながっていきます。

この潤滑成分や軟骨成分というのが、グルコサミンやコンドロイチンなどです。普段の食生活では摂取するのが難しので、サプリメントで補うことで痛みの緩和に効果的というわけです。

錠剤になっているので、飲みやすいのではないでしょうか。

くつ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【アサヒ】【WalkLand】 アサヒウォークランド フィニッシャーTR-L ブ...
価格:12960円(税込、送料無料) (2017/1/21時点)

くつによってひざにかかる負担を減らすことができます。出かけることが好きな方には、膝にかかる負担を減らしてくれる構造のくつがおすすめです。

一般的な靴に比べると少し値が張りますが、その分効果は期待できるみたいですね。

「アサヒシューズ」では体のことを考えたくつが多数あるので、こちらからおすすめを見つけてみてはいかがでしょうか。

健康・快適・信頼のシューズ【アサヒシューズ】

いす

いすは意外な感じがするかもしれませんが、床に座るのといすに座るのとでは膝にかかる負担が変わってきます。立ち上がるときにも床から立ち上がるよりも、いすからの方が立ちやすいですよね。

いすを選ぶ際には、膝にかかる負担を減らすためにひじかけが付いているものがおすすめです。立ち上がるときにひざかけを使うと楽に立てます。

ちなみに画像の「高座椅子 きらく」は組み立て不要で、届いたらすぐに使用することができるようですね。

5段階リクライニングや座面の高さも4段階調整できます。体型に合わせて使うことができるので使い勝手が良さそうですね。

入浴剤

入浴剤は膝の痛み以外にも、腰や首、関節の痛みなどに効果的なものなどがありますね。

入浴剤は母の日の贈り物でも、定番のプレゼントのひとつではないでしょうか。お風呂好きな母親には嬉しいプレゼントになりそうですね。

せっかく入浴剤を贈るなら、効果効能が痛みに効くようなものを選ぶといいのではないでしょうか。

温泉に限りなく近い入浴剤「るんるんの湯」

スポンサーリンク

膝の痛みにプレゼントは何が最適?

膝の痛みがどのような場面で起こるのかを考えることで、最適なプレゼントが見つかるのではないでしょうか。

例えば、仕事で長時間立っていることで膝が痛くなる場合は、膝をサポートするくつやサポーターなどが良いと思います。

少しでも仕事中の膝にかかる負担を減らしてあげることができます。

また、床に座ることで膝が痛くなるようなら、いすをプレゼントすることで膝にかかる負担を減らすことができますね。

・日中の活動中のサポート
・1日の終わりのケア
・1日を元気よく過ごすためのサポート

この3つのどれに当てはなるかで、最適なプレゼントが見つかると思います。

最初に紹介した膝に関するグッズをあてはめてみると

・日中の活動中のサポート
→サポーター、くつ

・1日の終わりのケア
→入浴剤、いす

・1日を元気よく過ごすためのサポート
→サプリメント

目的別にすると、何を贈るのが最適なのか分かりやすいのではないでしょうか。プレゼントを何を贈るか迷ったときに参考にしてみてください。

母の日のプレゼント5000円前後で買えるものは?

母の日のプレゼントは、平均的な予算として3,000~5,000円くらいで考えている人が多いようです。その次に1万円くらいだそうですが、そこまで値段は気にしなくても感謝の気持ちを持つことの方が大切ですね。

とは言え、予算で買えるもの買えないものはあります。

先ほど紹介した中で少し値が張るのが、椅子とくつでしょうか。

椅子は先ほど紹介したものよりも少し背もたれが低くなりますが、それ以外は同じような感じです。値段は6,000円ということで5,000円は超えますが、だいぶ値段は下げることができたのではないでしょうか。

靴は、安いものでも5,900円(税抜)なのでこちらも5,000円はオーバーしてしまいました。高い靴では、1足2万円を超えてくるのでそれなりに値段はかかってしまいそうです。

体に関わるそれなりのものを贈る際には、ある程度の値段は覚悟しておいた方が良いのかもしれないですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

思っていたよりも膝に関連するグッズは多かったです。ひとつでも気に入るものがあれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 母の日 ,