ひな祭りに子供と工作し飾り付けをしよう!壁やテーブルには100均グッズを活用

   

cbf2a5b5e56af87297b164dbc0cdd39f_s
ひな祭りの飾りをお子さんと一緒に工作して、準備するのも楽しそうですね。

ひな祭りの雰囲気がより増して、お子さんもテンション上がりそうです。

今回は、ひな祭りに子供と作れる飾りつけや、壁やテーブルの飾りつけについてお伝えしていきます。

ひな祭りに子供と工作し飾り付けをしよう!

一緒に工作をするとなると、何かと準備も必要になってくると思います。

プリンターが家にあるなら、お子さんと一緒にペーパークラフトで飾りを作ってみてはいかがでしょうか。

登録など不要で、無料で素材がダウンロードできるのでそちらをプリントアウトして組み立てていきます。

とても簡単なものから作業が細かいものまであるので、お子さんの年齢に合わせて選ぶといいでしょう。

紹介する中でも1番簡単なのがこちらの無料素材です。

ちびむすドリル 折り紙ひな人形の紙をダウンロード・印刷

こちらは折り紙の要領で、簡単にお内裏様とお雛様を作ることができます。

顔が印刷されているものや、自分たちで顔や色を塗っていくもなどあるので一緒に色塗りしながら作るのも楽しそうですね。

お次はこちら。

キッズ@nifty 工芸・手芸おひなさま

先ほど紹介したものよりは、作業工程が多くレベルアップしています。

こちらは形に沿って切って、のりで貼り付けて組み立てていくのがメインになります。

色もあらかじめついていて、かわいらしいのではないでしょうか。

最後はこちら。

キヤノンペーパークラフトミニ雛飾りセット

こちらも可愛らしい雛飾りですね。

作り方を見てみると、少し手が込んでいるのが分かります。

少し難しいのに挑戦したいというときには、こちらをダウンロードしてあげても良さそうです。

100円ショップによっては色々な材料が揃っているので、足を運んでみるのもおもしろいと思います。

100均の中でも、セリアが充実しているようですね。

ダイソーやセリアは、イベント事には欠かせないお店となっていますね。

ひな祭りの飾りで壁を彩るには?

壁に飾りつけをするだけでも、部屋の雰囲気がガラッと変わりひな祭りを演出してくれます。

クリスマスやハロウィンでは、リースガーランドといったものが飾られますね。

ガーランドというのはこちらの写真のようなものをいいます。
8a29d9fe4d88ae394ec46d6e317f7673_s

目にしたことある方も多いと思います。

ヒモに旗が吊らされていて、旗の部分は紙やフェルトを使ってアレンジができます。

ひも、折り紙、のり、はさみがあれば簡単に作ることができるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ひな祭りの雰囲気をかもし出すコツとしては、紙を薄いピンクや白、緑、桜の柄がついたものを使うのがポイントです。

色々な種類の折り紙があるので、雰囲気があるものを選ぶといいでしょう。

詳しい作り方がありましたので、参考にしてみてください。

NEVERまとめ ガーランド作り方

ひな祭りリースとは?

最近では、リースにひな祭りの装飾をしたひな祭りリースなどもあるようですね。

100均でリースの土台が売っているので、そちらに装飾をしていきます。

最近テレビでもよく見かける「グルーガン」なども100均に売っているので、それもあると便利だと思います。

グルーガンは、スティック状の樹脂を熱で溶かして接着していく道具です。

立体的なものを装飾していくときには、のりよりも強力なのでおすすめです。

水鉄砲のような形をしているので、手も汚れる心配がありません。

リースの土台に、100均で売っている造花の桃の花や春の花など装飾していきます。

ひな祭りが近くなると色々なアイテムが売りだされるので、その中からリースに使えそうなものを選ぶのもいいかと思います。

リースの色がパッとしなかったら、色を塗って春らしくしてから装飾していくのよさそうです。

お子さんが折り紙で作ったお雛様やお内裏様なども、一緒に装飾しても可愛くなりそうですね。

折り紙で簡単に作ることができる、お雛様とお内裏様↓

他にもリース型の釣り飾りを作れるキットなどもありました。

こちらは材料が揃っているので助かりますね。

一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和紙 おひな様 吊り飾り 手作りキット ひなまつり
価格:600円(税込、送料別) (2016/12/21時点)

ひな祭りの飾りでテーブルには100均グッズを活用

テーブルを彩るこもなども100円ショップには充実しています。

桜の柄の入ったランチョンマットや桜柄のペーパーナプキンなど、ひな祭り食卓を華やかにしてくれます。

テーブルの上に和紙や桜柄などの折り紙で箱を作り、その中にひなあられを入れてみても雰囲気がでると思います。

ひな祭りに限らず、パーティーのときなどは紙皿を使うのもおすすめです。

後片付けが楽になるという利点もありますね。

白い紙皿の上に、一回り小さいサイズの春らいい色や柄が付いている紙皿を重ねます。

お皿の見栄えもよくなり、2枚重ねることで1枚より安定します。

お皿の上に花柄のペーバーナプキンを置いておくのも、オシャレになるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。

お子さんとのひな祭りの準備を楽しんで、楽しいひな祭りにして下さいね。

少しでも参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ひな祭り ,