ハロウィンの工作で子供も簡単かぼちゃバッグやリースの作り方を紹介

      2017/10/16

c382128c73554a91ba7bda633e3d63ef_s
今年もハロウィンの季節がやってきました。
近年ハロウィンは、クリスマスなどのイベントのように認識されてきています。

自宅でパーティーを開いたりして、楽しく過ごしている人も増えいてきていますね。

今回は、子供でも簡単に作れる工作でカボチャのバッグやリースの作り方をお伝えしたいと思います。

ハロウィンの工作で子供にもできるものは?

子供でもできる工作は、定番ではありますが折り紙があります。
折り紙は色々なものが作れるので飾り付けとしては最適です。

いくつか簡単な折り紙の折り方を紹介します。

【ジャック・オ・ランタン(かぼちゃのおばけ)】

【ハロウィン帽子】

【おばけ】

ハロウィンの工作でかぼちゃのバッグを作ろう!

ハロウィンに欠かせないのが、お菓子を入れるバッグですね。ここでは2つのバッグの作り方を紹介していきます。

バッグ①

・準備するもの
紙コップ、オレンジの画用紙、黒色の画用紙または紙、モールかリボン、画びょう、両面テープ、はさみ、のり、鉛筆

紙コップの飲み口の少し下に、画びょうで穴をあけます。
対角線上にも同じように穴をあけます。

穴をあける作業は画びょうを使うので、心配な場合は大人の方が穴をあけてあげてください。
その穴にリボンやモールを通し持ち手を作ります。

紙コップの高さに切った画用紙を両面テープで貼り付けていきます。
最後にに黒い画用紙で目、鼻、口を形に切り、貼り付けていけばかぼちゃのバッグの完成です。

こちらは動画もあるので参考にしてみてください。

バッグ②

・準備するもの
お菓子の箱、画用紙、厚めの色紙、のり、はさみ、セロハンテープ、えんぴつ

箱のサイズは、お菓子の箱や何本入りかのアイスが入っている箱などの大きさがちょうどいいです。

まずは、バッグの入口を作っていきます。
箱の横長の細い側面を入口にするとバッグのようになるので、横長の一面をはさみで切り取っていきます。

次に、オレンジ色の画用紙にえんぴつでカボチャの形を描いて、それをはさみで切り取ります。
黒い画用紙には、目、鼻、口の形を描きはさみで切り抜きます。

画用紙で形を描き切り抜く作業は、小さいお子さんの場合は形がうまくいかないので親御さんが行ってあげてましょう。
先に切り抜いたものを用意しておいてもいいですね。

かぼちゃの大きさは、側面の広い面が覆われるくらいの大きなかぼちゃだと見た目が可愛いです。

側面にかぼちゃの形に切り取った画用紙をのりで貼り、その上から黒い画用紙で作った目、鼻、口を貼っていきます。

最後に厚めの色紙を、持ち手の大きさに細めの長方形に切り取り、のりで貼り付けたら完成です。

お菓子の箱のデザインが気になる場合は、かぼちゃを貼る前に側面に好きな用紙を貼るとよりかわいらしいバッグになります。

ハロウィンの工作でリースを簡単に作る方法

リースは、思っているよりも簡単に作れるので挑戦してほしいです。
ひと言でリースと言っても作り方はいくつもあります。

こちらでは3つのリースの作り方を紹介したいと思います。

リース①

・準備するもの
厚めの用紙、画用紙、ハロウィンの模様が印刷されている用紙、色ペン、ヒモ、のり、はさみ

厚めの用紙はリースのようなドーナツ型に切り取っていきます。
これが土台になります。

画用紙をかぼちゃやおばけの形に切り取ったり、ハロウィンの模様が印刷されている用紙を切り取たりして、リースの土台に貼り付けていきましょう。

折り紙で作ったかぼちゃなどを貼り付けてもかわいらしくできます。

最後にリースを引っかけるためのひもを取り付けたら完成です。

リース②

・準備するもの
折り紙、色ペン、のり、ヒモ

こちらも簡単に作れるリースです。
折り紙で折ったものをつなげていきリースにしていきます。

かぼちゃやおばけ、十字架などハロウィン関連の折り紙を折っていきます。

リースにしていくときには、土台としてドーナツ型の紙にも貼り付けていくと丈夫になります。

リース③

・準備するもの
100円ショップのグルーガン、リースの土台、秋の造花、ハロウィンのパーツ、ニッパーがあると切るのが楽

少し本格的なリースになりますがお子さんも一緒に作ることができます。
グルーガンの使い方には十分注意してください。

こちらは全て100円ショップで揃えることができます。
ポイントとしては、秋らしい造花を選んだり、ちょっとしたハロウィンの小物などあると雰囲気がでます。

飾り付けをしていくときのコツとしては、下の方と斜め上の方に飾りつけをすると見た目がおしゃれに仕上がります。
左右対称に飾りを並べるのではなく、非対称になるように並べるのがコツです。

こちらの動画で詳しく説明されています。参考にしてみてください。

最後に

工作は子供たちにとっては楽しみのひとつだと思うので、ハロウィンも楽しく工作をしてほしいと思います。
道具の取り扱いには、十分に注意して下さいね~

こちらの記事も参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 - ハロウィン ,