国営備北丘陵公園でイルミネーションデート!時間や周辺観光スポットは?

   

4edce5feb0556fa9ac296f63d8c14fb7_s
国営備北丘陵公園(こくえいびほくきゅうりょうこうえん)では、1年を通して色々な草花を楽しむことができ冬には見事なイルミネーションを観賞することができます。

デートにも最適で、足を運んでおきたいスポットのひとつです。

今回は、国営備北丘陵公園のイルミネーションの時間や周辺の観光スポットについてお伝えしたいと思います。

国営備北丘陵公園でイルミネーションデート♪

国営備北丘陵公園は、中国地方の真ん中に位置しています。

広い園内では、中の広場、ひばの里、大芝生広場と3つのエリアに分かれて、それぞれに毎年テーマが違うイルミネーションを楽しむことができます。

公園の地形と樹木を活かしたイルミネーションの光景は、公園全体が光に包まれているようです。

イルミネーションがきれいなのはもちろんなのですが、各エリアを移動するときには夜空を見上げてみてください。キレイな星空が各エリアに行くまで私たちを魅了くれます。

イルミネーション期間中は週末を中心に、色々な催し物などイベントを開催しています。それらもイルミネーションと共に楽しんでみてください。

国営備北丘陵公園のイルミネーションの時間や開催期間は?

イルミネーション開催期間は、例年11月中旬辺りから年明けの成人の日まで楽しむことができます。

2017年の詳細はこの記事を書いている時点では発表されていませんが、例年通りだと成人の日までがイルミネーションの開催期間となります。

期間中は毎日イルミネーションの点灯カウントダウンが行われます。中の広場で17:30~となっているので、イルミネーションが点灯する瞬間を見るのもおすすめです。

週末の指定された日には、観覧無料で花火が打ち上がります。約5分で200発の花火が打ち上がり、イルミネーションと共に楽しむことができます。

詳細は国営備北丘陵公園のホームページでご確認ください。

国営備北丘陵公園イルミネーション情報

開催期間
2016年(平成28年)11月19日(土)~2017年(平成29年)1月9日(日)

期間中休園日
2016年12月31日(土)、2017年1月1日(日)

点灯時間
17:30~21:00(最終入園20:00)

料金
小人(小・中学生) 80円
大人(15才以上65才未満) 410円
シルバー料金(満65才以上) 210円

ホームページ
http://www.bihoku-park.go.jp/index.php

問い合わせ
・備北丘陵公園管理センター
0824-72-7000

国営備北丘陵公園の周辺の観光スポット

周辺の観光スポットは限られてきてしまいますが、時期によっては紅葉などを楽しむことができます。昼間に紅葉を楽しんで、夜はイルミネーションを楽しむプランも良さそうですね。

・広島三次ワイナリー
住所
広島県三次市東酒屋町445-3
ホームページ
http://www.miyoshi-winery.co.jp/

ワインが好きな人にとっては、とても楽しめる場所になっています。ワインに合う食事を食べたり、お土産も豊富なのでワイン好きの方へのお土産にも最適なものが見つかります。

三次の特産品のピオーネの果汁を使ったピオーネソフトクリームや、白ぶどうソフトクリームなどが人気があります。最大で1日2,000個を売り上げることもあるんだとか。

・温井(ぬくい)ダム
住所
広島県山県郡安芸太田町加計1956-2

温井ダムは黒部第四ダムに次いで国内で2位の高さを誇るダムです。ダムを間近で見たことがない人には見てもらいたいダムです。

例年10月下旬~11月中旬辺りまでは紅葉の見頃なので、イルミネーションが開催された辺りに行くと紅葉を楽しむことができそうですね。

・尾関山公園
住所
広島県三次市三次町

桜の名所として有名な尾関公園ですが、紅葉も楽しむことができます。例年の見頃が11月中旬くらいなのでこちらもイルミネーションが開催されたことに向かうと良さそうですね。

少し時期がずれても、紅葉のじゅうたんを楽しむのいいのではないでしょうか。雪が降れば絵になる雪景色を楽しむこともできます。1年を通して、自然の美しさを楽しむことができる公園です。

最後に

国営備北丘陵公園のイルミネーションを楽しんできてください。夜は冷え込むので温かい格好で向かってくださいね。最後までお読みいただきありがとうございました。

 - イルミネーション ,