まんのう公園のイルミネーション駐車場は?見所や周辺の観光地を紹介

   

3d6149acb65681b36aa65c07245e5781_s
国営讃岐(さぬき)まんのう公園は、香川県内でも1位に選ばれるほど人気のあるイルミネーションです。

家族で行っても、カップルで行っても楽しむことのできるイルミネーションスポットです。

今回は、まんのう公園のイルミネーションの駐車場や見どころ、周辺の観光スポットについてお伝えしたいと思います。

まんのう公園のイルミネーションで駐車場は?

まんのう公園には、専用の駐車場があるのでそちらを利用することになります。

普通自動車は利用料金310円かかります。約1,200台の駐車場と、250台の臨時駐車場があります。

イルミネーションの期間中は満車で駐車場がない!といことは起きたことがないので、駐車場の心配はしなくてもいいでしょう。

しかし、クリスマスが近づいていくるとそれまでに比べて人でが多くなります。例年12月20日頃から人出が増えてきます。

2016年のクリスマスは24日(土)、25日(日)が休日と重なるので大変混雑が予想されます。混雑を避けたい場合には、早い時間に向かった方が良さそうですね。

まんのう公園のイルミネーションの見所は?

2016年のイルミネーションは11月19日(土)から開催されます。点灯時間は17:30~20:00となっています。

まんのう公園は休園日が毎週火曜日となっており、イルミネーション開催期間中も11月22日(火)を除いて火曜日は休みとなっています。

12月29日(木)~31日(土)も休園日となります。2017年のイルミネーションの日程は今のところ(9/12日現在)発表されていません。最新情報や詳しい情報はこちらから確認してみてください。
・公式サイト
http://www.mannoukouen.go.jp/
・お問い合わせ
0877-79-1700(まんのう公園管理センター)

イルミネーションの見どころは?

広大な敷地に広がるイルミネーションは、見応えがあります。中央駐車場から入場すると、エントランス広場には高さ10mの光のシンボルツリーが出迎えてくれます。

地上5mの高さに積み上げられたシャンパンタワーは、毎年多くの人の目を引きます。

他にも全長100mにもなる光のトンネルや、落差9mある人工滝の「昇竜の滝」もライトアップされており迫力満点です。

広大な敷地に広がるイルミネーションは、初めて行く人でもきっと満足するでしょう。

まんのう公園の周辺の観光スポットを紹介

イルミネーションが点灯する時間まで、周辺の観光地で楽しんでみてはいかがでしょうか。いくつか観光スポットを紹介します。

・レオマリゾート NEWレオマワールド
住所
香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1
公式サイト
http://www.newreomaworld.com/

豊富なアトラクションやアジア遺跡を復元した施設があります。アトラクションでは、足ブラ観覧車という珍しい観覧車があるので乗ってみてください。

遺跡に向かうときには日本ではないような空間が広がっており、どこかの遺跡に来たような不思議な体験ができます。

夜にはイルミネーションやプロジェクトマッピングなどもあるので、1日楽しむことができる施設となっています。

・プレイパークゴールドタワー
住所
香川県綾歌郡宇多津町浜1番丁8-1
公式サイト
http://goldtower.co.jp/wordpress/

こちらは小さいお子さん連れのご家族におすすめです。子供が飽きることのない施設となっています。プレイパークには色々な施設があるので、家族で楽しめると思います。

展望台にはハート形の南京錠を使った「誓いの鍵」があるので、カップルで行っても楽しむことができます。

・道の駅 空の夢もみの木パーク
住所
香川県仲多度郡まんのう町追上424-1
営業時間
8:00~18:00
休館日
12月31日~1月6日、毎月第3水曜日
ホームページ
http://www.shioiri-onsen.jp/santyokuichi/

新鮮な地元の野菜や果物、地元産の素材を活かしたそば、うどんなども販売しいます。

ユニークなアイスクリームが売っていることでも有名で、アイスクリームは好評です。

最後に

まんのう公園周辺には、小さいお子さんも楽しむことができる施設が多くあります。家族で遊びに行くにはピッタリな場所なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。

まんのう公園の気になる口コミはこちら【楽天旅ノート】

 - イルミネーション ,