インフルエンザの腹痛で食事のメニューは?下痢や痛みが続く場合は?

      2016/09/15

de5e00acccfd9ba43d90c3a73454051b_s
インフルエンザにかかると高熱が出るイメージが強いですが、腹痛の症状が起こることもあります。そのときに間違った食事をすると、腹痛を悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。

今回は、インフルエンザの腹痛の時の食事のメニューや痛みや下痢が続く場合についてお伝えしたいと思います。

インフルエンザの腹痛で食事はどうすればいいの?

インフルエンザはA型、B型、C型とありますが、A型かB型のどちらかが毎年流行します。

どちらのウィルスが腹痛を引き起こす可能性があるのかというと、B型のインフルエンザウィルスがその可能性があります。

A型のウィルスの特徴は、38~40℃という高熱が出たり悪寒や関節痛などの症状が特徴的です。

B型のウィルスの特徴は、A型よりも毒性が弱いものの37~38℃の熱が長時間続いたり、腹痛や下痢など消化器系に影響が出ます。

そのためB型のウィルスに感染した場合は、消化器官が弱っている可能性があるので食事には気を付けましょう。

すでに下痢などの症状が出ている場合は、苦しいからと下痢止めを飲まないようにして下さい。下痢止めを飲んでしまうと、体から排出しようとしていたウィルスが体内に残ってしまい症状を長引かせてしまう原因になります。

こまめに水分を摂り、おとなしく横になっていましょう。汗や下痢でミネラルやビタミンなどが失われているので、水分はスポーツ飲料や経口補水液がおすすめです。

はちみつには腸内環境のサポートをしてくれる作用や殺菌作用などもあるので、スポーツドリンクに溶かして飲んでもいいです。

インフルエンザの食事のメニューは?

腹痛がある場合は、無理に食事を摂取するのは避けた方がいいです。胃に負担が掛かり腹痛が良くなりません。

腹痛や下痢がある場合は、食事をとるよりも水分をこまめにとるようにしてください。水分を摂らないと脱水症状になる危険性があります。

腹痛が治まって食欲が少し出てきたときに、少しずつ食事をとるようにしましょう。

消化器官に負担をかけないためにも、食べるものには注意しましょう。刺激があるものや脂物は胃や腸に負担がかかるので、消化のいいおかゆを食べるのがいいです。

おかゆに梅干しを入れて一緒に食べると、疲労回復やミネラルの補給になります。食べるのときには、おかゆでも飲み込む前によく噛んで、消化に負担をかけないようにします。

Cpicon ◆梅干しが苦手でも大丈夫な梅お粥◆ by 摂食障害の女狐様*

うどんなどもよく食べますが、初めはおかゆの方がいいでしょう。症状が良くなってきたらうどんなどを食べるようにしていきましょう。

さっぱりとしたものが食べたいときには、フルーツではリンゴやバナナが消化に良いのでおすすめです。

りんごはすりおろして食べると食べやすいです。おかゆにリンゴなどを入れて作るレシピもあるので、味気ないおかゆに飽きたときなどに試してみてはそうでしょうか?
Cpicon 離乳食☆下痢、風邪、食欲ない時に… by ☆8★mama☆

インフルエンザで腹痛や下痢が続く場合は?

インフルエンザは個人差はありますが、通常であれば3~4日程で症状が治まります。下痢などの症状が良くならない場合は、合併症を引き起こしている可能性があります。

症状が良くならないときには、もう一度診察を受けた方がいいです。

インフルエンザウィルスとは別のウィルスに感染していたりする可能性もあるので、そのまま放置しておくと重症化してしまうかもしれません。

5日以上下痢が治らない場合には、もう一度病院へ行き医師に診察をしてもらいましょう。

最後に

インフルエンザによっても症状が少し変わってくるので、症状に合わせて対処していきましょう。よろしければ、こちらの記事も参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

インフルエンザ初期症状子供では?病院へ行くタイミング親の感染予防法を紹介
インフルエンザで風呂はいつから大丈夫?感染を家庭内で予防する方法
インフルエンザ流行中の予防接種の効果は?いつまで打てて料金の違いは?
インフルエンザの予防接種赤ちゃんの時期は?必要性や流行してからは打つべき?

 - インフルエンザ ,