紅葉で上高地の駐車場は?時期やおすすめな場所など見どころをご紹介

   

97fb88a999b2785ecff69aee9ee9c776_s
全国的にも上高地(かみこうち)は紅葉がきれいで人気があるスポットになっています。初心者でもハイキングが楽しみやすいというのも魅力のひとつになっています。

今回は、上高地の駐車場や見頃の時期、おすすめな場所など見どころをお伝えしたいと思います。

紅葉で上高地の駐車場は?

上高地に行くまでにはマイカー規制がかけられているので、沢渡(さわんど)駐車場か平湯駐車場に車を止めてからバスやタクシーで向かいます。

沢渡駐車場は松本市方面から向かう場合にご利用ください。駐車場はいくつかあり、合計で約2,000台駐車することができます。料金は普通車は1日600円、バイクは300円となっています。

沢渡バスターミナルからバスやタクシーで上高地へ向かうことができます。約30分で上高地へ到着します。

平湯駐車場は高山市や飛騨市方面から向かう場合にご利用ください。駐車場は2ヶ所あり、合計で約850台駐車することができます。こちらも普通車は1日600円、バイクは300円となっています。

あかんだな大駐車場や平湯バスターミナルからバスに乗ることができます。あかんだな大駐車場から平湯温泉まで約10分、平湯温泉から上高地まで約25分の道のりとなります。

沢渡駐車場と平湯駐車場はこちらから確認できます。

上高地ホームページ 沢渡・平湯/乗換えマップ

紅葉で上高地の時期は?

35f3f52fcb10c12c6f3b5fbfbb1ac1bf_s
紅葉を楽しむことができる時期は、毎年9月下旬~10月下旬まで楽しむことができます。10月になると昼間と夜の寒暖差が大きくるので色付きが変化して、山の山頂に積もった白い雪との光景がまたきれいです。

涸沢(からさわ)付近の紅葉は、9月下旬~10月上旬にかけて見頃を迎えます。この絶景の紅葉を見に、片道約6時間かけて歩き訪れる人が多くいます。片道が長いのでしっかりとした準備をして向かってください。

涸沢まで歩かなくても、上高地バスターミナルから徒歩5分の場所に河童橋があります。こちらの橋は上高地のシンボルといっていいほど有名な場所です。紅葉と河童橋、穂高の山々がとてもきれいです。

10月上旬から色付き始めて、10月中旬~下旬にかけて見頃を迎えます。河童橋から南西に位置している大正池も同じくらいの時期に見頃を迎えます。

色付き始めの9月下旬から、穂高連峰の山頂の雪、山腹の様々な色の紅葉、針葉樹の緑は「三段紅葉」と呼ばれています。11月初旬まで観ることができるので、自然の生み出す鮮やかな色彩を楽しんできてください。

上高地ホームページ 

上高地の紅葉の見どころはココ!

河童橋

0c4705dd56f19056a9f155102afaadf6_s
河童橋は、上高地のシンボル的なものなので訪れた際には行っておきたいスポットです。紅葉も景観も楽しむことができ、シャッターポイントとしてもとても人気があります。

穂高連峰をバックに色付いた紅葉と梓川の贅沢な景色を楽しんできてください。

明神池

fdb2bfb0b0d5e52cf16a24354865f72b_s
こちらも紅葉スポットの中でも人気のある場所のひとつです。河童橋から歩いて約1時間程で到着します。毎年10月8日には穂高神社奥宮例大祭が行われます。

この祭りが終わると、本格的な紅葉シーズンがやってきます。色付きは10月上旬ごろから始まります。

大正池

61dd854434676a2fe1024601c85808a5_s
水面に反射する景色がとても美しくて、とても神秘的な景色を観ることができます。過去の噴火の際の泥流にって、梓川(あずさがわ)がせき止められてできました。

そのときに水没した林は幻想的な雰囲気のある枯れの木となり、今では国の天然記念物にも指定されています。

田代池

2197200a58a18413dcc0abbfe5829702_s
草原に広がる浅い池は、まるで水田のように明るく穏やかな風景が広がっています。周辺一帯は原生林が紅葉し、自然の作りだす風景がとても魅力的な場所です。上高地でも穴場的なスポットとなっています。

最後に

自然豊かな上高地では、それぞれの場所で色々な紅葉を楽しむことができます。ハイキングやトラッキングの準備をして向かわないと見に行けない場所もありますが、そうでなくても十部紅葉を楽しむことができるので足を運んでみてはいかががでしょうか。最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事
紅葉で上高地の混雑具合は?見ごろの時期や服装について紹介

上高地の気になる口コミはこちら【楽天旅ノート】

 - 紅葉 ,