彼岸花巾着田の開花時期は?混雑状況や駐車場について紹介

   

b9471061c6b92dcab92ba8b88e376bcd_s
埼玉県日高市にある巾着田(きんちゃくだ)では、500万本もの彼岸花(ひがんばな)が咲くことで有名です。日本一の本数ということもあり、見頃を迎えると多方面から多くの人が訪れます。

今回は、巾着田の彼岸花の開花時期や混雑状況、駐車場についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

彼岸花巾着田の開花時期は?

彼岸花を楽しむことができるこの場所は巾着田と呼ばれています。この場所は近くの山から見ると、高麗川(こまがわ)がまるで巾着をかたどっているかのように周囲を流れています。

小物などを入れる巾着のような形をしていることから、巾着田の名が付けられました。マップを縮小してみると形がわかります。

彼岸花には数々の呼び名があるのはご存知でしょうか。こちらでは曼珠沙華(まんじゅしゃげ)と呼ばれており、毎年9月下旬から10月初めまで「巾着田曼珠沙華まつり」が開催されています。

期間中は地元のグルメや特産物の販売、イベントなども催されて大変賑わっています。

巾着田曼珠沙華まつり

日程
2016年9月17日(土)~10月2日(日)
場所
埼玉県日高市高麗本郷125-2巾着田曼珠沙華公園
時間
9:00~16:30
入園料
300円(中学生以下無料)
開花情報
ひだか巾着田 花情報・花ごよみ

見頃は?

気になる見頃ですが、その年の気温の状況によって変わってきます。気温が下がると成長を始めるので、8月中旬から下旬にかけて気温が低いと開花が早まります。

9月に入っても残暑が続くようであると開花も遅くなります。2015年の見頃は9月20日前後でした。

過去の開花履歴を見てみると、年によっては9月29日~10月3日に最盛期を迎えているときもあります。秋分の日前後に見頃を迎えますが、気候や水量によって大きく変わることもあるので開花情報を確認してから向かうようにしてください。

スポンサーリンク

巾着田 過去の開花履歴

巾着田の彼岸花の混雑具合は?

見頃を迎えると多くの人が訪れるので大変混雑します。午前中の早い時間帯なら、比較的ゆっくりと散策することができます。

朝方は彼岸花の写真を撮ることを目当てに来ている人も多いので、遅くても9時前までに付くようにすると混雑を避けることができそうです。

見頃の時期と週末や祝日が重なると、周辺の道路は渋滞してしまいます。県道川越日高線、国道299号線、国道407号線など5~10㎞渋滞してしまうこともあります。

混雑を避けるためには早い時間に向かうか、平日に向かうことをおすすめします。

彼岸花巾着田の駐車場は?

車で訪れる人も多いので、常設されている駐車場だけでは足りなくなるため臨時駐車場も設置されます。

見頃を迎える土日祝日には、渋滞緩和のため高麗神社や日高市役所で無料で駐車ができ、シャトルバスで送迎をしてくれます。これをパーク&ライドと読んでいるのですが、今年も実施される可能性があるのでそちらを利用するのも良さそうですね。

・第1駐車場
住所
埼玉県日高市大字高麗本郷125-2
料金
普通車 1日500円
※障碍者の方は無料。管理事務所へ立ち寄ってください。
巾着田管理事務所が目安です。

・臨時駐車場
ドレミファ橋北側
日高市立高麗小学校
ひまわり書店日高店周辺

最後に

開花時期や見頃のリアルタイム情報は、公式サイトや日高市観光ガイドのサイトで確認できます。見頃の状況を確認して足を運んでみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

埼玉県日高市観光ガイド 

巾着田の気になる口コミはこちら【楽天旅ノート】

スポンサーリンク

 - イベント ,